Eazel

日本語

LibreOffice 多くのオフィス機能を搭載した無料オープンソースオフィスソフト

良い点

  • 豊富な機能を搭載
  • ベクターグラフィクスの編集が可能
  • 非常に便利な計算式を行うことが可能
  • Microsoft社オフィスなどのその他のオフィスソフトと互換性がある

惜しい点

  • 連絡先やアドレスブック機能は搭載していない

PCのオフィスソフトといえば、Microsoft社製のオフィスが最も有名ですし、ぱっと思い浮かぶユーザーも多いのではないでしょうか。多くのPCユーザーにとって、無意識的にオフィスソフトといえば、Microsoft社のオフィスであるという刷り込みが出来上がっているといっても過言ではないでしょう。しかし、Microsoft社のオフィスの代替品となるようなオフィスソフトはないだろうか?そう考えたことのあるユーザーは、オープンソース・ソフトウェアの中でも有名なLibreOfficeをダウンロードして使用してみてはいかがでしょうか。各種豊富な機能を取り揃えているにも関わらず、無料で使用することが可能です。

LibreOfficeを使えば、Microsoft社のオフィスソフトとほぼ同様の機能を使用することが可能になります。Word機能の様なフォーマットのある文書作成を行いたい場合はWriterを使用し、Excelにある様なスプレッドシート機能を使用したいユーザーはCalcを使用し、Accessの様なデータベースを作成したい場合はBaseを使用し、パワーポイントのようなプレゼンテーション資料を作成したい場合はImpressを使用し、画像編集を行いたい場合はDrawを使用し、演算子などの数式の作成にはMathを使用することで、同様の機能を一つのソフトウェアで使用することが可能になります。

また、LibreOfficeには、Microsoft社のオフィスと互換性があるため、Microsoft社のオフィスのエクステンションである、DOC、XLS、PPT、DOCX、XLSX、PPTXなどの読み込みや書き出しに対応しています。

LibreOfficeを使えば、無料でこれらの豊富な機能を使うことが可能になります。セカンドPCなどをお持ちのユーザーで、わざわざオフィスを購入してインストールする必要はない場合などは、LibreOfficeをダウンロードして入れておくと非常に便利なのではないでしょうか。

LibreOffice アイコン

タイプ Free (GPL)

バージョン 5.4.3 (64-bit)

サイズ 234.01 MB

その他のバージョン

5.4.3 (64-bit) 5.4.3 (32-bit) 5.4.2 (64-bit) 5.4.2 (32-bit) 5.4.1 (32-bit)

評価