Eazel

日本語

Adobe Premiere Pro CS5.5 Family

Adobe Premiere Pro CS5.5 Family

プロの環境でシンプルさを犠牲にせずあなたのビデオ作業をしたい?ハリウッド映画のようなリックスのなめらかなホームクリップを作成する包括的解決策を探している?それならアマチュアやエキスパートの様な人達に選ばれたビデオエディター、Adobe Premiere Pro CS5.5 Familyが絶対に必要でしょう。その多様性ある仕事場と何百もの効果と設定で、あなたのビデオを自分のコンピューターのエイドを使用し美術なさ作品にする事ができます。

複数のツールが付いたタイムラインベースエディター

Adobe Premiere Pro CS5.5 Familyの環境内主要コンポーネントはあなたのプロジェクトを構成する要素全てをグラフィック的にアレンジする特別なエリア、タイムラインです。その為、クリップ、画像、オーデオ、効果や遷移くをドロップし、あなたが想像するシークエンスに沿って垂直に整理します。

この様に作業するのはあなたの都合に合わせプロジェクトの要素を全て繋げるだけでなくサイズ調整、ストレッチ、標準化や重ねる事ができるので他のアプローチより簡単になります。

しかしタイムラインはプログラム全体がオファーする中のたった少しのパートでしかありません。その為、内蔵プレイヤーを通して適用する変更全てのプレビュー、搭載された専用コンソールでオーデオ面全てをコントロールや品質、チャンネル、周波や一秒に出されるフレームをシームレスに調整する事さえ可能にします。

その上、Adobe Premiere Pro CS5.5 Familyは無数の効果、フィルターそして遷移を使用可能にします。これら全てが定義済みギャラリーにきちんと揃えられているので選択し適用したクリップのドラッグするだけで作業が可能になります。

これだけでは不十分とでも言うかの様に高度なカーブとモジュールを通してあなたのプロジェクト全体のトーンを定義する為に色を改造する事が可能になります。

より高度なパフォーマンスの為に新たなレンダリングエンジン

新しいAdobe Premiere Pro CS5.5 Family で最も印象的な点はそのレンダリングと処理能力です。本質的に64ビットで最新のCPUを最適化した事で新しいマーキュリーエンジンはよりスムーズなワークフローを与えながら沢山のパワーを提供します。

そして、プレビューウィンドウ用解像度を調整する事ができるのは忘れてはいけないでしょう。これは基本的要素でPC作業をする人達に便利なオプションです。これはプレビューの品質とフォーマットをよりスムーズなプレイバックに変更を可能にし、より正確に処理全体をモニターする事ができるようになります。

日常の編集用強力な機能

Adobe Premiere Pro CS5.5 Family でオファーされる機能は沢山あります。まず最初そして最も重要なのは想像できるソース殆どどれでもからのビデオ作業を可能にする広範囲のフォーマットサポートです。その為、あなたのコンピューター又はウェブからダウンロードしたビデオの編集だけでなくあなたのデジタルカメラからインポートした物の編集も可能になります。

更に、あなたのプロジェクトにプロのタッチを追加する完璧な機能、マルチカム編集作業の能力も搭載しています。これで、リアルタイム作業の機会を得つつよりスムーズにピースを収集してステッチする事が可能になります。これに加え、色の改造、ショットのシンクロナイズやファインチューン調整の応用までもをあなたがフルにコントロールする事ができます。

しかしそれだけではありません。Adobe Premiere Pro CS5.5 Familyは立体の3D画像作業、より簡単なナビゲーションの為の会話の筆記をする強力スピーチ分析ツールの使用、コンテンツ分析モジュールを通してあなたのビデオを検査そしてあなたのプロジェクトを複数のプラットフォーム(タブレットやスマートフォン)用に準備するプロフィール作業をする事さえ可能になります。

このプログラムの他に素晴らしい点はアドーブアンコールと働き、プロジェクトを著作する事を助けるところでしょう。この豪華な追加品でプログラムその物からエクストラプログラム無しにDVDやブルーレイを作成します。その上、メニューやそのナビゲーションをデザインする事は勿論、どのタイプのビデオをでも魅力的なタイトルを付ける事ができます。

他のアドーブ品全てと統合

アドーブが常に気に留めている1つのことは有名なアドーブクリエーティブスイート内全てのコンポーネントが統合する事を目的にする点でしょう。その為、そのパートとしてAdobe Premiere Pro CS5.5 Familyは他のアドーブツールどれでもでデザインしたピース全てと働く事ができます。

これにより、このアプリケーションとアフターエフェクト、フォトショップ、ィイラストレーター、フラッシュカタリスト、オーディションやオンロケーション等の物の間にインポートやエクスポートする事で利益を得ます。その為、あなたのプロジェクトは完全にタスク専門にしたプラットフォームで効果、オーデオマスタリングや画像修整を含みより深みを得る事ができるでしょう。

その上、1つのプラットフォームから他の物へコンテンツをインポートそしてエクスポートするのには何も補足ステップを必要としなく、シンプルに他のプログラムで作業したい物を選択し処理を始めれば良いだけです。瞬く間にあなたはそれらをデザインそして作業する事ができます。

結論

見て分かるように、Adobe Premiere Pro CS5.5 Familyに搭載されたオプションやツール多数はあなたが作業する為のものです。実際に、ここで説明された物はプログラム全体がオファーする中に見つかる物の少しでしかありません。そして複雑さのレベルと高度な機能はアプリケーションの長所そして短所両方と言えるでしょう。

長所はあなたのビデオを自由自在に作業できるプラットフォームが存在する事。しかし短所は何時間もかけて使い方を学ばなければならない限りないメニューの付いた散乱しているインターフェイスでしょう。しかしこれはあなたを落胆する事はないでしょう。処理を習得するのを助けるマニュアル、ビデオやチュートリアルは沢山ありますがこれは簡単なプログラムではないという事を前もって知っておくべきでしょう。

そして、本作を利用するには非常に強力な機械が必要です。アドーブはこのプラットフォームを下端コンピュータにフィットされるように作られましたが実際は必要条件の最小限以上のPCが必要です。あなたはそれを所有していますか?それなら今すぐAdobe Premiere Pro CS5.5 Familyをダウンロードして手先に大規模ビデオ編集パワーをゲットしましょう。

利点
• タイムラインベースエディター
• 複数の作業エリア
• 内蔵プレイヤー
• 広範囲フォーマットサポート
• マルチカム編集
• 3Dサポート
• 壮大な効果とフィルターのギャラリー
• 無数の高度オプション
• 他のアドーブスイートとの統合

汚点
• 散乱したインターフェイス
• 非常に強力なコンピューターが必要

Adobe Premiere Pro CS5.5 Family制限
• お試し期間: 30日
Adobe Premiere Pro CS5.5 Family アイコン

タイプ Shareware

バージョン 5.5.2

サイズ 1.65 GB

その他のバージョン

5.5.2 5.5

評価