Eazel

日本語

Adobe Flash Player (Opera & Chrome)

YouTubeなどのリッチコンテンツ視聴を可能にするあらゆるメディアフォーマットに対応したマルチメディアプレイヤー

良い点

  • 軽量&低リソースで利用できる
  • 幅広いフォーマットに対応
  • カスタマイズ性に優れている

惜しい点

  • Google Chromeではプラグインがクラッシュする場合がある

Adobe Flash Playerとは、OperaやGoogle Chromeでのリッチコンテンツ視聴に必要となる、Adobe社が開発した無料のマルチメディアプレイヤーです。様々なフォーマットに対応している優れたプレイヤーであり、その全ての機能を無料で使用することが可能です。こちらのバージョンは、Macに対応したものです。


Flash対応ウェブサイトの閲覧が可能に


ハイエンドの知識を持つユーザーでもちょっとしたインターネットを使わないユーザーでも、インターネット上に存在するあらゆるサービスを使用する上では、ほとんどの場合においてインターネットブラウザを使用することになります。しかし、インターネットブラウザを使用するだけでは、プラグインが不足している等の事由において、OperaやGoogle Chromeでの再生が利用できないコンテンツが含まれることがあります。そんな時に必要となるのが、Adobe Flash Playerです。一部分のコンテンツだけではなく、Flash対応のウェブサイトやゲームなどといったサービスもAdobe Flash Playerがあれば読み込むことが可能になります。


機能特徴


Adobe Flash Playerの機能は先程説明したあらゆるフォーマットのメディアを再生することがメインの機能です。その機能を少し細かく説明していきたいと思います。


まずは、Adobe Flash Playerは長年Adobe社が開発&改善を行っているマルチメディアプレイヤーの為、最新版を使用すれば低リソースで使用することができます。


次に、対応フォーマットには、HD動画をH.264、AAC、MP3などといった業界レベルのコーデックで再生可能です。また、2D & 3D Cinematicsに対応している為、スピーディーな動きの処理を必要とするゲームや3Dビジュアルのレンダリングにも対応しています。
その他、ハイスペックモデルマシンに合わせてハイパフォーマンス性を発揮するように設定を行うことが出来るなど、お使いの用途に合わせて様々な機能を使用することが可能です。


インターネット上に存在する様々な便利な機能やサービスを利用する為には、Adobe Flash Playerをダウンロードしておいて決して損ではないでしょう。但し、セキュリティ上のアップデートが頻繁にある為、しっかりと定期的に最新版へアップデートするように心がけましょう。

Adobe Flash Player (Opera & Chrome) アイコン

タイプ Freeware

バージョン 23.0.0.207

サイズ 17.75 MB

その他のバージョン

23.0.0.207 22.0.0.209 22.0.0.192 20.0.0.306 17.0.0.134

評価