Eazel

日本語

f.lux (エフラックス)を使って、PC用メガネを使わずにブルーライトをカット!

良い点

  • ブルーライトを少しでも抑えることができる
  • 自動で色温度を変更する機能付き

惜しい点

  • ブルーライトは未だ科学的に実証されていない
  • 慣れるまで時間がかかるかも

PCが普及するに連れて、スクリーンが人間の目に及ぼす影響に関するニュースなどをよく目にするようになったかと思われます。そんな中でメガネによって、PCのスクリーンが発するブルーライトをカットする機能を持った製品が発表されています。今回ご紹介するソフトウェアは、メガネではないブルーライトを少しでも抑えることができるソフトウェアです。こちらのソフトウェアを使用すれば、お使いのMacが発するブルーライトを抑えたスクリーン設定にすることができるようになります。

f.lux (エフラックス)とは、WindowsとMacの両方に対応した、スクリーンのブルーライトを抑えることができるように制御するユーティリティソフトウェアです。f.lux (エフラックス)の素晴らしい点は、抑えるだけではなく、スクリーンの時間帯によって、自動で色味を変更することができる機能もついているところです。

しかし、f.lux (エフラックス)がインターネット上で流通するようになってから数年経ちますが、ブルーライトがどれぐらい目に悪いのかといったその科学的効果は未だ実証されていません。また、f.lux (エフラックス)はメガネの様に、ブルーライトをカットするわけではないので、心配な方の中でブルーライトカット機能をお求めの方はメガネなどの物理的な方法を取ることをお勧め致します。

とはいえ、メガネをかける程ブルーライトのことは気にならないというユーザーでも、ちょっとは目が疲れるかなと思ったりするユーザーは、f.lux (エフラックス)をダウンロードして使ってみて、お使いのMacのスクリーンが発するブルーライトを少しでも抑えてみてはいかがでしょうか?

f.lux アイコン

タイプ Freeware

バージョン 39.987

サイズ 1.69 MB

その他のバージョン

39.987 37.7 37.2 36.6

評価