Eazel

日本語

VirtualBoxを使えば、無料でWindows上に別のOSをインストールして仮想化することが可能に

良い点

  • 様々なOSに対応したパワフルな仮想化ソフト
  • 無料で使用可能

惜しい点

  • 仮想化ソフトを使用したことのないユーザーにはとっつきにくいかも

Windows OSのPCを使用しているユーザーで、Windowsを保持したまま、その他のOSをインストールして使ってみたいユーザーにとても便利なソフトウェアをご紹介致します。例えば、Windowsも通常業務として使用するが、システムやIOTなどの開発においてLinuxも使用することがあるユーザーは、PCを2台持つよりも、Windows上に仮想PCを作り出すことで、そこにLinuxをインストールすることができるようになります。そんなことが可能になるソフトウェアが、VirtualBoxです。無料で使用することが可能な為、Windows環境下でLinuxも使用してみたいユーザーはダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。

VirtualBoxとは、Windows環境下で仮想PC環境を作り出すことのできるソフトウェアであり、 Linux、 OS/2、FreeBSD、OpenBSDなどの環境下においても動作することが可能です。VirtualBoxを使用すれば、 Oracleが追加した機能であるRDPプロトコルを使用して、物理的に距離のある場所にあるPCをリモートで作業する可能です。単純にリモートで動作するだけではなく、フルスクリーンで使用したり、高い画像処理を必要とするPCで作業を行うといったことも可能になります。

Windows環境下で、別のOSをインストールして仮想化する必要のあるユーザーは、VirtualBoxをダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。

VirtualBox アイコン

タイプ Free (GPL)

バージョン 5.1.28.117968

サイズ 118.19 MB

その他のバージョン

5.1.28.117968 5.1.26.117224 5.1.24.117012 5.1.22.115126 5.1.20.114628

評価