Eazel

日本語

WinRAR よく使用されるRARとZIPへの圧縮解凍の対応が可能に

良い点

  • RARやZIPなど様々なファイル形式に対応
  • Windowsユーザーは開かずともファイルを圧縮することが可能に

惜しい点

  • 特になし

WinRAR は、メインの解凍圧縮ソフトとは別の「もう一つの解凍圧縮ソフト」として有名なものと言えるでしょう。その理由は、なかなかすべての解凍圧縮ソフトについていないRARをサポートしており、その他よく使用されるZIPに対応しているからです。この2つをよく使用するユーザーは、WinRARをダウンロードして入れておくと、仕事などで非常に便利になること間違いなしのソフトです。

WinRARをダウンロードすれば、よく使用されるRARとZIPへの対応が可能に

ちなみに、なぜRARとZIPが圧縮ファイルを作成する上でよく使用されているのかご存じでしょうか?その理由は、解凍スピードと圧縮率の関係が非常に良いからです。もちろんRARの方がZIPより圧縮率が高い為、ヘビーユーザーの方はRARをよく使用するという方が多いかもしれません。DVD Imageやソースコードなどのつい重くなりがちなファイルは、よくRARで圧縮されているのを目にするユーザーは多いかもしれません。

WinRARは、先ほどの2ファイル形式を含めて、 ZIP、CAB、RAR、LZH、ARJ、GZ、TAR、UUE、ACE、JAR、BZ2、Z、ISO 、7Z.にも対応しています。

また、Windowsユーザーであれば、Windowsインターネットエクスプローラーと互換性がある為、わざわざ WinRARを開かずとも、クリックするだけでファイルの圧縮を行うことが可能です。

WinRAR アイコン

タイプ Shareware

バージョン 5.50 beta 1 (32-bit)

サイズ 1.9 MB

その他のバージョン

5.50 beta 1 (32-bit) 5.50 beta 1 (64-bit) 5.40 (32-bit) 5.40 (64-bit) 5.40 beta 4 (32-bit)

評価