Eazel

日本語

Acrobat XI

Adobe Acrobat 11はあなたの製造性を仕事や自宅で最適化させる最も人気utility suiteの最新エディションです。このアプリケーションソフトウェアであなたはファイルをPortable Document Format(PDF)内で鑑賞、作成、調整、プリントそして管理する事ができます。

Acrobat 11 features:

まず最初、そして常にアドーブシステムの開発者達はあなたのワークフローを効率化できる上手く構成されたユーザーインターフェイスを作成しました。更に、Adobe Acrobat 11 for Windows 7 & 8Microsoft Office アプリと完全に互換性ある新たな機能で満載です。
今回Acrobat XI Standardで単独ファイル内で全てをマージそしてアレンジする事ができます。つまり、あなたのEメール添付は一つの文書の様々なソースからのDOCX、XLSXとPDF等のフォーマットに混合できるので以前よりとても縮小されました。又、サムネイルでファイルをプレビューでき、それらを好きなように並べる為にドラッグアンドドロップする事ができます。その為、クリック数回でオフィスでの時間を十分に節約する単独ファイルを得ます。

そして、もしWordExcelそしてPowerPointファイルのマージングだけでは不十分ならば勿論あなたのプロジェクトを会社ロゴやIDを使用する事によってPDFポートフォリオをブランドする事ができるAcrobat XI Proで混合や共有する事ができます。他には、セット済みテーマ、レイアウトやパレットを有利用する事もできます。つまり制限はありません。

更に、アドーブはスムースタッチフレンドリー機能でタブレットのサービスを提供しますす。その上、Adobe EchoSignであなたの会社が配給するdigital IDつき洗練された文書に電子式にサインでき、受信者がページが本物だという事を分かるようにしています。
クラウドサービスのお陰でAdobe Acrobat 11はオンラインで文書を保管可能にして世界どこからでも他のユーザー達がアクセスできるようにしています。その為、シェアポイントやオフィス365等のオンラインアプリを使用する事によってどこからでも文書を編集してライブラリに戻す事ができます。又、Adobe Formscentral機能はフォームの作成、データの収集そして分析を行う事ができます。

今日こそAdobe Acrobat 11を試してみてオフィスでどれだけ結果を最適化できるかを見てみましょう。
利点
• 完全PDFエディター
• フォームの作成可能
• 無料クラウドサービス
• 統合された様々な機能
• マルチメディア要素を含める能性
汚点
• 幾つかの処理には非常に時間が掛かる。
Adobe Acrobat 11制限:
• お試し期間: 30日
Acrobat XI アイコン

タイプ Shareware

バージョン 10.1.4

サイズ 1.02 MB

その他のバージョン

10.1.4 11.0.0

評価