Eazel

日本語

オープンオフィスの完璧なアルタネティブ

マイクロソフトオフィスに似た何かが必要ですがお金を払いたくない?オープンオフィス.オルグのメンバーによって開発されたオフィススイートLibreOffice 4をチェックしましょう。本作はオープンオフィスと同じですがより高度です。プログラムはマイクロソフトオフィスが提供する物に相対した物とエクストラを幾つか含んでいます。

LibreOffice 4 機能

LibreOffice 4はオフィスに関連した物どれでもを助ける6種類のプログラムを登載しています。ライター(ワードプロセッサー)、カルク(スプレッドシートプログラム)、インプレス(プレゼンテーションプログラム)、マス(数学的方式アプリ)、ベース(データベース管理システム)、そしてドロー(ベクターグラフィックエディターが登載しています。

ライターはマイクロソフトワードと殆ど同じで、ベースはアクセスに非常に似ており、カルクはアクセルと相応、そしてインプレスはパワーポイントと同じ様に働きます。ドローとマスはマイクロソフトオフィスバージョンには存在しないエクストラプログラムです。全てがマイクロソフトオフィスと他重要なオフィススイートと互換性あります。

何か質問がありましたらオンラインヘルプサービスが対応してくれます。これは個別にインストールする事ができるので選択次第ではアクセスする為にインターネットに接続が必要ありません。LibreOffice 4は国際オフィススイートなのでインターフェイス言語として使用する言語を選択するが可能です。PC用LibreOffice 4を無料でダウンロードしてあなたのオフィス作業をスタイリーに無料で始めましょう!

利点:
• 6種類の素晴らしいプログラムを提供
• 全てがマイクロソフトオフィスと互換性を持つ
• オープンソース

汚点:
• マイクロソフトオフィスに慣れていない人達にはやや複雑
• リヌックスと問題がある

LibreOffice 4 必要条件:
• バージョン3.4.5以前のリブレオフィスをアンインストール、又は3.4.5にアップグレード
• オープンオフィスのアンインストール
• ウィンドウズ2000を更新
Libre Office 4 アイコン

タイプ Free (GPL)

バージョン 4.0 RC1

サイズ 182.38 MB

その他のバージョン

4.0 RC1

評価