Eazel

日本語

PC向けのInDesign CCを使ってポスターやチラシを作成しましょう

Adobe InDesign CCは、ユーザーがポスターやちらし、パンフレットを作成するのに役立つ機能が満載の最も有名なデスクトップ出版ソフトウェアの新しい改善版です。

このプログラムの最強チームは、機能のさらなる改善のために本質的に一から改良しました。まず始めにそのインターフェースが Photoshop CCおよびIllustrator CCと一貫性を持つようにデザインし直されました。インターフェースの色はダーク系をテーマとしていますが、「設定」において4種類の明るさから選ぶことができます。新しいキーボードショートカットのおかげで、マウスを動かさなくてもプログラム内のあらゆるところにアクセスするのが簡単です。

Adobe InDesign CCは今回 HIDPIをサポートしているので高解像度のスクリーンを利用することができます。これによりユーザーはよりはっきりとデザインをチェックすることができるので、ポスターやその他の文書を作成するのが簡単になります。フォントメニューも完全にデザインし直され、よりお洒落で効率的なデザインを実現させます。さらに、フォントの検索、選択、表示の方法も新しくなりました。ユーザーは単にフォント名か種類を検索バーに入力し始めるだけでそれに関するリストを得られます。フォントはArial Bold、Italic、Regularのように系列によってグループ分けすることもできます。

このような多くの改善点に加えてさらにまだあります。新しいオブジェクトメニュー・コマンドにより、QRコードの作成が驚くほど簡単です。新しい文書を準備する際、どういう風に見えるのか設定ダイアログボックスでプレビューを表示します。もちろん、AdobeのExchange panelを装備した Creative Cloudも融合しています。これにより自分の文書やデザインを Creative Cloudに簡単にアップロードして、同僚やクライアントとさえも簡単にシェアすることができるようになるのです。また、どのデバイスからもアクセスが可能で、いかなる変更も追跡できます。

Adobe InDesign CCの無料トライアルをダウンロードして、その違いを体感してみなしょう!


長所:
新しく改善されたインターフェース
新しいキーボードショートカット
高解像度スクリーンのためのHIDPIサポート
デザインし直されたフォントメニュー
QRコードを簡単に作成
設定中にプレビューを表示
Creative Cloudの融合

短所:
習得に難あり

Adobe InDesign Ccの制限:
30日の試用期間
InDesign CC アイコン

タイプ Shareware

バージョン 9.0

サイズ 2 MB

その他のバージョン

9.0

評価