Eazel

日本語

Androidの3G Watchdogを使ってデータ使用を把握しましょう

3G Watchdog はユーザーがデータの使い過ぎを心配せずにどれだけのデータを使用したかを記録してくれるAndroid向けのアプリです。

このアプリは、4G、3G、Edge、GPRS モバイルインターネットの何を使っているかにも関わらずユーザーにきっちりどれくらいのデータ残量があるかを表示します。ステータスアイコンの色がデータの残量に応じて色を変え、緑からオレンジに、やがてデータ残量が残り少なくなってくると赤に変わって表示されます。ユーザーは日ごと、週ごと、月ごとに使うデータ量の制限を設定することができ、制限に近づいてくるとアプリが警告してくれます。

3G Watchdog はまた、2つの異なるサイズのウィジェットとしても使用することができます。ウィジェットとして使うとアプリを開く必要さえないので、データ残量をチェックするのがさらに簡単になります。ウィジェットを使わなかったとしても、日ごと週ごと月ごとの最大限を設定していればアプリが警告してくれるので使い過ぎの心配をする必要はありません。

3G Watchdog を無料でAndroidにダウンロードしてデータの使い過ぎを防ぎましょう。


3G Watchdogの特徴:
4G、3G、Edge、GPRS モバイルインターネットで作動する
ステータスアイコンがデータ残量を色で表示
2つのサイズのウィジェット
ユーザーが日ごと、週ごと、月ごとにデータ使用量を制限

3G Watchdogの制限:
Android 1.5 以上を必要とする
3G Watchdog アイコン

タイプ Freeware

バージョン 0.38.7

サイズ 1.01 MB

その他のバージョン

0.38.7

評価