Eazel

日本語

PC向けの SpeedGrade CCを使って、自分の動画プロジェクトに素晴らしい色の修正を加えましょう

SpeedGrade CCは、ユーザーが素晴らしい色の修正やエフェクトを動画プロジェクトに加えることができる、Adobeからの人気のカラー修正ソフトウェアです。

この便利なプログラムは、時間やリソースの最適な利用のためにデザインされた全く新しいインターフェースを特徴とします。どちらのプログラムでも一度に作業できるよう、Premiere CCのインターフェースとよく似ています。一番よく必要とするツールはすぐ手元に用意されていていつでも使いやすいようになっています。さらに多くのコントロールを含む新しいグレーディングパネルや、ショットやグレードにより速くアクセスできるMedia BrowserおよびLook Managerも備えます。

新しいインターフェースとは別に、SpeedGrade CCはShoto Matcherなどを含む多くの新しい機能を備えます。これはユーザーが、ショット間にある色の微妙な違いを素早くマッチさせて修正するのに役立つツールです。最終的に、一連のシーンの色という観点でラストまでブレのない一貫的な動画プロジェクトを完成させることができます。

レイヤーベースのグレーディングもまた、あなたの作業をより楽にするためにデザインされた機能のひとつです。最も基本的なところで、この機能を使うとユーザーはグレーディングレイヤー名をカスタマイズし見つけやすくできます。さらに、物事の微調整やカスタムレイヤーを追加するのにぴったりのツールで、見た目の素晴らしい出来上がりが期待できます。

色の正確さという観点でこのプログラムがどんな機能を備えているかと気になっている人がいるなら、心配をする必要はありません。AdobeのMercury Transitが100%の正確さでカラーグレードを修正します。AJAやMatroxなどで作業を行なうものを正確に表示するのにSDI出力カードを使うことができます。

デジタルの映像資料をより映画らしく見せることを目標に掲げている人にとってもこのプログラムはぴったりです。用意されたフィルムストックエミュレーションにより、デジタルの映像資料により奥深い表現を加えることができます。多彩なフィルムストックのプリセットの中から選択し、自分の映像資料にお望みのビンテージ感を与えましょう。

他のAdobeプログラムと同様、SpeedGrade CCもまたCreative Cloudの融合という素晴らしい機能を備えます。チームのメンバーは同じファイルをどんなデバイスやタブレットからも編集できるのです。ファイルやプロジェクトが編集されるたびに、その変更は記録探知され保存されます。

SpeedGrade CCの無料トライアルをダウンロードして、思い通りの動画プロジェクトを完成させましょう。


 
長所:
再設計されたインターフェース
新しいグレーディングパネル
Media BrowserおよびLook Manager
Shoto Matcher
レイヤーベースのグレーディング
カラーグレーディングのためのMercury Transit
フィルムストックエミュレーション
Creative Cloudの融合

短所:
習得に難あり

SpeedGrade Ccの制限:
30日の試用期間
SpeedGrade CC アイコン

タイプ Shareware

バージョン 7.0

サイズ 2 MB

その他のバージョン

7.0

評価