Eazel

日本語

Adobe Camera Raw

Adobe Camera Rawプラグインを使えば、Photoshop上でRAWデータの編集が可能に

良い点

  • PhotoshopなどでRAWデータフォーマットをそのまま使用することが可能
  • 多くのカメラブランドと互換性がある

惜しい点

  • 画像データに関してある一定知識がないと使いこなすのは難しいかも

RAWファイルは非常にハイクオリティな画像データですが、そのまま使用したりするには扱いにくいファイルフォーマットです。Adobe社が開発したAdobe DNG Converterを使用すれば、RAWデータフォーマットをより汎用性のあるDNGデータへと変換することは可能ですが、PhoshopやAdobe社のDTPソフトやAfter Effectsなどの編集ソフトウェアをお持ちのユーザーは、Adobe Camera Rawというプラグインを使用することで、RAWデータフォーマットをそのまま編集に使用することが可能になります。
もちろん変換した後に編集を行うのも一つの手ですが、わざわざ変換作業を行わずに編集作業を行うことができれば、作業の効率を最適化することができるようになります。但し、古いバージョンのPhotoshopには互換性がないので、ご使用前にはPhotoshopのバージョンを確認することをお忘れなく。
RAWファイルをそのまま使用することで、作業の効率化を図りたいユーザーは、Adobe Camera Rawをダウンロードして導入してみてはいかがでしょうか?

Adobe Camera Raw アイコン

タイプ Freeware

バージョン CC 9.7

サイズ 260.98 MB

その他のバージョン

CC 9.7 9.6.1 CC 9.6 CC 9.4

評価