Eazel

日本語

PC向けのHFSExplorerを使って、手持ちのPCでMacファイルを読みましょう

HFSExplorerはPCを使って Macコンピュータ用のファイルをブラウズ、閲覧、読むことができるようにするプログラムです。

これはWindowsを起動させたまま、MacのパーティションへアクセスしたいときがあるPCユーザーのために特にデザインされたプログラムです。 HFS、HFS+、HSFXシステムなどMacのパーティションからのどのファイルにもアクセスできます。Mac用に形式化されたハードドライブはもちろんディスク画像などの特別なタイプも読み込みます。このプログラムを使うと、ユーザーは Macボリュームをブラウザし、抽出し、ハードディスクにコピー。そのボリュームの情報をチェックしそれらのディスク画像を作成できるのです。

HFSExplorerは Boot Campを起動させている Macを持つ人や、Windowsサイドから Macの情報にアクセスする必要がある人にぴったりです。さらに、HFS+の形式をした iPodsを持つユーザーで Windowsを介してそのメディアファイルにアクセスしたいという人にも理想的です。 PearPCやその他の Macエミュレーションを利用する人にも、ディスク画像がraw 形式で保管されている限り、最適なプログラムと言えるでしょう。また、 HFS+ .dmgファイルが必要な人は、このプログラムが必要です。

.dmgファイル画像をダウンロード、インスト―ル、読むこともまた非常に簡単になります。PCを使用している間に Macファイル内のコンテンツにアクセスする必要がある人にとっては誰にでも優れたプログラムです。PCで閲覧、使用することのできるファイル、または Macでそれができるファイルに制限はありません。PCから全てがアスセス可能で、翻訳者やデザイナーなど、MacもPC もどちらのハードドライブにもアクセスする必要があるその他の専門家にとても役に立つプログラムであること間違いありません。

HFSExplorerを無料でPCにダウンロードして、PCから Macのコンテンツへ簡単にアクセスしましょう。


長所:
Mac用の形式をしたハードドライブやディスク画像を読み込む
Macボリュームをブラウズできる
ファイルを抽出しハードディスクにコピー
閲覧できるボリュームの詳細な情報
ディスク画像の作成

短所:
特になし
HFSExplorer アイコン

タイプ Freeware

バージョン hfsexplorer-0_21-setup

サイズ 1.22 kB

その他のバージョン

hfsexplorer-0_21-setup 0.20.1 Build 1000

評価